何故、輸入店をやっているのか?


世界で最もスリムなダイバーズウォッチに出会いました。そこから現在まで怒涛です。

f:id:modernwatch39:20191226022050j:plain

正直なところ、輸入店をやるつもりは全くありませんでした(笑)

むしろ、殺陣教室に通ったり日本舞踊を習ったり自分の前世は侍なのではないかと勘違いするほど日本文化が好きなので

海外に向けて発信をしたいと思っていたくらいです。

ところが、今年の8月、思わぬ出会いを果たしました。

それがNOVE(ノーヴェ)の腕時計です。

スイス ジュネーブにあるブティックウォッチのブランドで職人達が情熱をかけて製作するメーカーです。

そして、その中で2019年7月に発表され「厚さ6.8mmの”世界で最もスリムなダイバーズウォッチ”」とかなりキャッチーなtrident(トライデント)に出会いました。

シンプルで男心を擽る現代的なデザインはもちろんのこと、その驚愕の時計の薄さに衝撃を受けました。

f:id:modernwatch39:20191226022156p:plain

ダイバーズウォッチといえば

その名の通り、対傷性に優れ、耐水性200mの防水を持つのが一般的なもので、その機能と構造から割と厚めの時計が多くあります。RolexやSEIKO、オメガからも人気作が出続けていますね。

さらに、腕時計は8mmの厚さでスリムウォッチと言われる中6.8mmですからそれはもう驚愕です。

欲しい!

そう思い調べてみると、どうやら日本未上陸のブランドで日本では手に入らないことがわかりました。

f:id:modernwatch39:20191226022317g:plain

またブランドの扱う時計を見ていく中でデザインはもちろん次第にNOVEそのものを知っていきます。

NOVEが腕時計によって伝えたい理想や願いに引かれていきます。

こんな凄い時計があるんだぞ、と、もっとたくさんの人に知ってもらいたい使ってもらいたいと思い立ったのが始まりです

その後、メーカーに連絡し自身のストアの立ち上げに至ったわけです。

勉強することは山ほどありますが、素晴らしい方々が情熱を持って作り上げる時計、僕も負けない情熱をもって広めていきたいと思います。

f:id:modernwatch39:20191226022502j:plain

時計は一生もの。

自身で使うにも、人にプレゼントするにも何かと思い入れの強くなるアイテムです。

私共も、心を込めてお届けさせていただきます!

お読みいただきありがとうございました!

今後とも励んで参ります。